試練をも喜ぶ ヤコブ1:1~8 2014年12月11日

 

試練は喜ばしいものとは思えません。しかし、試練には絶大な価値が隠されているのです。

 

Ⅰ 試練をも喜ぶ           

 

1:2 私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。

 

試練に遭うとき①喜べ②耐え忍べ③知恵を求めよとヤコブは勧める!

 

*      試練に遭ったときの反応の色々

①    重荷に押しつぶされる。失望落胆(我力)カナンを偵察した10人とイスラエルの民

②    試練から逃げる。(宝を蹴散らす生き方)ヨナ

③    試練をも喜ぶ これが試練にあったての神の民の生きるべき道 ローマ8:28の生き方

主の約束によって喜ぶ。それは信仰の決断である。

ローマ8:28 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

 

Ⅱ 試練の絶大な価値

 

1:3 信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。

1:4 その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります。

 

 〈ためされる〉は「精錬」とも訳せる言葉である.それを通ることによってより純粋になることを意味する。成長しキリストの姿になることが,試みの最終目的である。

そして試練は完全なキリスト者生活のために避けることのできないもの、必ず踏まなければならない階段です。モーセ、パウロetc試練を経験しなかった神の人なし!試練によってしか学ぶことのできない学科がある! 神様はご自分の御子の形に完成させようと導いておられる!

そして神の許しなしにはどのような試練も襲うことはない。すべての試練は神に知られている。神の関知しない試練はない。そのハンマーを、ヤスリを握りしめている手には十字架の傷がある。試みを受けて苦しまれたイエスは他の誰も持ち得ない同情を持っておられ、脱出の道を備えておられる!

 

Ⅲ 信じて求める

 

1:5 あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。

 

〈惜しげなく,とがめることなく〉お与えになる神は,主イエスが教えられた天の父の姿である

神に願う時には〈少しも疑わずに,信じて〉願わなければならない。(マコ11:23‐24)

神様は私達の信仰をご覧になる。

 

祈り:神様、試練に負けないで、かえって試練の先にあるものを思い喜べる者となれますように。神様に祈る時、疑わずに信じて願い求めることができますように助けてください。アーメン

「試練をも喜ぶ」