GICC牧師 森 吉慶

My STORY

「神は愛なり」

 

しばらくしたある日、夜中に目が覚めた時に次のようなみ言葉が心に浮かんできました。

 

 

また、なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。


兄弟に向かって、『あなたの目のちりを取らせてください。』などとどうして言うのですか。


見なさい、自分の目には梁があるではありませんか。

 

(マタイの福音書7章3~5節)

 

 

その時、悟らされたのは自分の愛のなさ、自己中心、そして心の汚れでした。

 

私は父を裁いていましたが行動にうつさなくても心の中に同じ思いがあるのに気がつきました。

 

そして、父を学費や生活費を出してくれる存在としてしか見ていない自己中心の自分の姿を見ました。

 

自分はまじめで正しいと思っていまし たが疑いようもなく神様の前に自分は罪人でした。

 

その時、次のようなみ言葉が心に響いてきました。・・・・・・