家族関係の悩み
親子、夫婦、兄弟、親戚・・・ 

癒しの音楽:

起きよ光を放て

2003年頃、聖書のイザヤ書60章の聖句をテーマに書いた曲です。

反抗期の子どもの暴言や乱暴な行動にストレスがたまる毎日です。どう接していいかわかりません。夫は私の教育が悪いからだと言います。本当に嫌になってしまいます。

子育ては本当に大変ですよね。私たちもきっとそのように親に心配をかけて成長してきたのかもしれませんね。ただいつまでも反抗期の人はいません。必ず卒業する時が来ます。生まれてきたときの感動を思い起こしもう少しお付き合いください。子供も大人になるため悩んでいます。心配かけた子供ほど後で親孝行になるとも言われます。

〈Ⅰコリント10:13 〉

あなたがたのあった試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。

国立大学卒業の優秀な兄たちといつも比較され、劣等感をもって生きています。私は両親に喜ばれたいと頑張ってきたのに全然認めてもらえず寂しいです。

いつもお兄さんたちと比較されてきて嫌な思いをされたんですね。人間の価値は学歴で決まるものではないと思います。あなたにはお兄さんたちにない優しさとかたくさんの良いところがあるきっとあると思います。私たちを正しく評価できるのは神様だけだと思います。あなたをお造りになった神様はあなたのことを素晴らしいとおっしゃっていますよ。

〈イザヤ43:4

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人をあなたの代わりにし、国民をあなたのいのちの代わりにするのだ