初めの愛に帰れ 黙示2:1~7 2015/09/17

 

* エペソの教会の賞賛されているところはどこですか?悔い改めなければならないのはどの点ですか?

 

Ⅰ 初めの愛 (マタイ24:12 エレミヤ2:2参照)

 

2:1 エペソにある教会の御使いに書き送れ。『右手に七つの星を持つ方、七つの金の燭台の間を歩く方が言われる。

2:2 「わたしは、あなたの行ないとあなたの労苦と忍耐を知っている。また、あなたが、悪い者たちをがまんすることができず、使徒と自称しているが実はそうでない者たちをためして、その偽りを見抜いたことも知っている。

2:3 あなたはよく忍耐して、わたしの名のために耐え忍び、疲れたことがなかった。

2:4 しかし、あなたには非難すべきことがある。あなたは「初めの愛」から離れてしまった。

 

 すべてが慣れっこになり感動が無くなってしまう危険。もとはその愛を賞賛されたエペソの教会。しまし、今ではその愛から離れてしまった。殺人、姦淫、偶像崇拝をしたわけではない。教会にも行き、聖書も読み、祈ってもいるかもしれない。しかし、初めの愛から離れてしまった。神様はエデンの園において失われてしまった交わりを回復し、御父と御子イエスキリストとの交わりに回復してくださった。その交わりの最も大切なものは愛。

 

Ⅱ 初めに神が私達を愛された(Ⅰヨハネ3:16 4:10 エレミヤ31:3参照)

 

* 神はどのように私達を愛されたのか?

Ⅰヨハネ

3:16 キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。ですから私たちは、兄弟のために、いのちを捨てるべきです。

4:10 私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。

 

* 初めに神が私たちを愛された。十字架の上で命さえ捨ててくださった。そのことにより私達に救いが与えられ、愛がわかった。

 

神の目で自分を見ましょう!

イザヤ43:4 わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人をあなたの代わりにし、国民をあなたのいのちの代わりにするのだ。

 

Ⅲ 愛の命令 5,7節

 

2:5 それで、あなたは、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて、初めの行ないをしなさい。もしそうでなく、悔い改めることをしないならば、わたしは、あなたのところに行って、あなたの燭台をその置かれた所から取りはずしてしまおう。

2:7 耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者に、わたしは神のパラダイスにあるいのちの木の実を食べさせよう。」』

 

初めの愛に帰れとの御言葉は地理的にも時代的にも世々のすべての教会に対して語られていることを示している。

 

愛からでなければ価値がない!

神様への最高の愛の応答は礼拝です。それは自分自身を神に捧げていくことで、神様から何かを受けるのが第一の目的ではありません。

ローマ12:1 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。

 

祈り:神様。あなたの十字架の愛に感謝します。あなたの愛にふさわしい愛と誠を尽くす者とならせてください。アーメン

「はじめの愛に帰れ