キリストの中に根ざし  コロサイ2:1~7  2015/7/16

 

パウロはコロサイの教会のために祈りの格闘をしました。彼らが真にキリストを知ることができるように。このキリストを真に知る時さまざまな異端、間違った教えから守られるのです。

 

Ⅰ 主イエス・キリストを受け入れた

2:6 あなたがたは、このように主キリスト・イエスを受け入れたのですから、彼にあって歩みなさい。

主イエス・キリストはどなたなのでしょうか?イエス様は万物の創造者、支配者です。(1:15,16)また十字架の血による救いを与えてくださるお方です。(1:19,20)そして信じる者の内に。住まわれるお方です(1:27)このキリストのうちに、知恵と知識との宝がすべて隠されているのです。(2:3)イエス様で十分!キリストのうちに私たちの必要なすべてがあるのです!
このイエス様を主と信じ受け入れる時:①罪の赦し②永遠の命③神の子たる身分④聖霊の恵みが与えられるのです。

 

Ⅱ キリストにあって歩む 6節

2:6 あなたがたは、このように主キリスト・イエスを受け入れたのですから、彼にあって歩みなさい。

イエス様を主とする時、主にあって歩むことは当然のこと。信者の歩みはキリストに導かれる歩みです。キリスト様にコントロールしていただいて生きることです。イエス様を信じても、自分勝手に歩むなら神の力を体験できません。教会に来ているときだけでなく、月曜日から土曜日までもキリストにあって歩んでいるかです?会社、学校、家庭でキリストにあって歩んでいますか?イエス様は私たちの生活の全分野をご支配なさりたいと願っています。全領域を導きたいと願っておられます。そうでないならイエス様は私の主ではありません。自分が主になってしまっています。キリストにあって歩むとはキリストの支配、み言葉の支配です。

2:6 すでにキリスト様の救いを信じたあなたがたは、日常の問題についてもキリスト様に信頼し、キリスト様と共に生き生きと生活しなさい。(リビングバイブル)

 

Ⅲ キリストの中に根ざし、また建てられ

2:7 キリストの中に根ざし、また建てられ、また、教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかり感謝しなさい。

「キリストの中に根ざし、また建てられ」とはキリストによって歩む具体的な生活です。 キリストに根ざすとはキリストに根を張ること。そこから必要な全てを頂くことです。それは神の御言葉に聞き、祈りの中に歩む生活です。

「教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかり感謝しなさい。」クリスチャンですから感謝はするでしょう。しかし、あふれるばかりに感謝していますか。それとも不平不満に満たされていますか。イエス様が私たちを贖ってくださったのは私達が喜びにあふれて毎日生きるためです。

2:7 キリスト様に根を深く下ろし、養分を吸収しなさい。 主にあって成長し続け、真理に立って、強くたくましくなりなさい。 キリスト様が成し遂げてくださったすべてに感謝し、喜びにあふれて生活しなさい。リビング・バイブル

 

祈り:天の父なる神様、素晴らし救い主イエス様を信じ受け入れることができたことを感謝します。さらにイエス様を深く知ることができるように導いてください。そして毎日感謝にあふれて生きることができるように助けてください。アーメン

キリストの中に根ざし