神様の助けを得るために          Ⅱ歴代誌14~16章 2015年4月30日(木)

 

大変な国難が襲ってきたアサ王の時代のことです。 クシュ人ゼラフが、百万の軍勢と三百台の戦車を率いて、彼らに向かって出陣し、マレシャにまで寄せて来ました。しかし、彼は主に依り頼み大勝利を得ました。神様の助けを頂く秘訣を見てみましょう。

 

Ⅰ 主と共に歩む 15:2

 

15:2 そこで、彼はアサの前に出て行き、彼に言った。「アサおよび、すべてユダとベニヤミンの人々よ。私の言うことを聞きなさい。あなたがたが主とともにいる間は、主はあなたがたとともにおられます。もし、あなたがたがこの方を求めるなら、あなたがたにご自身を示してくださいます。もし、あなたがたがこの方を捨て去るなら、この方はあなたがたを捨ててしまわれます。

 

主と共に歩む時、主もあなたと共におられます。主と共に歩むということは主が忌み嫌われるものを取り

除き、主が喜ばれることを選ぶということです。アサ王は主が良いとみられることを行い、主の忌み嫌わ

れる偶像を国から取り除きました。あなたが捨てるべき主が忌み嫌うものは何ですか?また積極的に行

うべき主が喜ばれるものは何ですか?(自分の生活に当てはめて具体的適用を考えてみましょう。)

 

Ⅱ 主を求める 15:2、12、13 14:4,7、11、12

 

15:2 そこで、彼はアサの前に出て行き、彼に言った。「アサおよび、すべてユダとベニヤミンの人々よ。私の言うことを聞きなさい。あなたがたが主とともにいる間は、主はあなたがたとともにおられます。もし、あなたがたがこの方を求めるなら、あなたがたにご自身を示してくださいます。もし、あなたがたがこの方を捨て去るなら、この方はあなたがたを捨ててしまわれます。

 

主の助けを頂くためには主を求めることです。主を求める時、主はご自身を私たちに示されます。アサ

王は主を求め、主は彼にご自身を現しクシュの大軍から彼を救い出してくださいました。14:12そのよう

な信仰を主は喜ばれます。そしてその信仰に応え、助けを与えてくださいます。へブル11:6  しかし、

真の信仰は最後まで主を求めて生きることです。残念ながらアサ王は晩節を汚してしまいました。彼は

イスラエルの王バシャがユダに攻めてきた時には主により頼みませんでした。主の宮の金や銀まで取り

出してアラムの王ベン・ハダデに贈り物をして、彼に助けを求めたのです。そしてそのことを叱責した預

言者を迫害したのです。16:7~10 そして病の中でさえ、彼は主を求めることをしないで、かえって偶

像に関わりのある医者を求めたのです。16:12 真に主を求めると言うことは一時的なことではありませ

ん。すべての時に、全ての領域で主を主としていくということです。あなたが主によって遣わされている

職場、家庭、地域において主を求めてください。

 

Ⅲ 心が主とまったくひとつとなる 15:17、16:9

 

16:9 主はその御目をもって、あまねく全地を見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に

御力をあらわしてくださるのです。あなたは、このことについて愚かなことをしました。今から、あなたは

数々の戦いに巻き込まれます。」

信仰を失ったアサ王は神に依り頼むことをしないで、アラム王により頼みました。それは成功したかに

見えましたが後に多くの戦いに巻き込まれることになりました。

 

多くの人が神様の力を求めます。しかし、神様は人を求めておられます。そして昔も今も、御心にかな

った人を神様が見出されるならその人を通して神様は御力を現わされるのです。アサ王によって100

万のエチオピアの大軍からユダを救い、ダビデによってゴリヤテとペリシテ軍を打ち負かし、パウロを通

して地中海世界を神様に勝ち取ったように。

 

祈り:神様、私がいつも主を求め、主と共に歩み、主の御心にかなう者とならせてください。

アーメン

神様の助けを得るために