「困難は神のチャレンジ」  ヨハネ2:1~11 2014年7月10日

 

結婚の祝宴の最中にブドウ酒が切れてしまいました。新郎新婦にとっても大変な不面目です。しかし、そこに出席していたイエス様の手によって水が葡萄酒に変えられ、かえって素晴らしい結果となったのです。

 

Ⅰ 問題や困難は神様のチャレンジ、神様の機会

 

   婚礼の最中にぶどう酒がなくなるという困難があってはじめて、水がぶどう酒に変えられるという奇跡が行われたのです。人間の限界は神様のわざの始まりと言われます。神様の視点から困難を見ましょう。その時、問題や困難は神様のチャレンジ・神様の機会(チャンス)だとわかるのです。

私たち一人一人に負うべき重荷があります。しかし、そこにイエス様をお迎えする時に神の栄光の表わされる場となっていくのです。

 

Ⅰコリント10:13 あなたがたのあった試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。

 

* どのような情況にも神様は脱出の道を備えてくださいます。

 

Ⅱ 御言葉への従順  3~7節

 

 ぶどう酒がなくなるという困難な状況下で人々はイエス様にそのことを申し上げ、手伝いのものはイエス様の言われるとおりに水がめを水で満たしました。

問題、困難がある時、

まず第1に問題をイエス様のもとに持っていくということです。詩篇55:22

第2にイエス様がそのことについて何と言われるかを聞くこと

第3にイエス様が言われることにハイと従順に従うこと。その時神の奇跡が起こる。

 

* 「水がめに水を満たしなさい。」従うことは人のなすべきこと。水をぶどう酒に変えるのは神様のなさることです。

 

Ⅲ 水がぶどう酒に変わる  8~10節

 

* イエス様の言われるとおりにくんで持っていくと水はよいぶどう酒に変わっていました。

①   水をくんだ手伝いの者は知っていた。9節

傍観者・評論家にはわかりません。実際に体を動かした者だけがわかる世界です。

②   水はよいぶどう酒に変わっていた。10節  神様の栄光 それは神様のみできること。

ブドウ酒がなくならない以上の素晴らしい結果になりました。問題がなかった以上の素晴らしい結果になったのです。

③   イエス様を人生に迎え、御言葉に従う時、水がぶどう酒に変えられます。

私たちの人生に喜びや感動の葡萄酒が切れることがある。人間的に一生懸命準備したとしても。その時犯人探しをしても始まらない。人や環境のせいにしても問題は解決しない。あなたがイエス様のところに行く。そして問題を申し上げる。イエス様の言われることを聞き、それを行い続ける。いつの間にか喜びの葡萄酒がそこにあることに気づくでしょう。

 

祈り:愛する天の父なる神様。危機や問題は神様のチャンスだと知りました。問題をあなたの前に持ち出し、御言葉に聞き従い、神様のわざを見る者とならせて下さい。私の生活に喜びの葡萄酒があふれますように。イエス様によってアーメン

「困難は神のチャレンジ」